【MUJI BOOKS】ずっといい言葉を文庫で。人と物4 「佐野 洋子」

MUJI BOOKS「人と物」で取り上げられている人と紹介します。

人と物4 「佐野 洋子」

大ベストセラー絵本『100万回生きたねこ』の作者である佐野洋子は、悩める1児の母であって、普通のくらしを大事にするひとりの女性でした。本書では、名エッセイストでもあった彼女の代表作『ふつうがえらい』を含む4冊から10編のエッセイと、書籍未収録の原画や、日々の記録写真、手離せなかった「くらしの形見」などを収録します。

詳しくはこちら