【無印良品の理由】オーガニックコットン和晒しハンカチ

江戸時代から日本に伝わる「和晒し」とは、釜で長い時間をかけて生地を泳がせながら精錬する手法です。
化学物質を使わず、生地を引っ張ったり伸ばしたりしない自然な処理法なので、繊維にストレスをかけません。
そのため1本1本の繊維の形状を壊すことなく、やわらかくふっくらした風合いに仕上げることができます。
環境にやさしく、肌にもやさしい、昔ながらの製法を生かしたハンカチです。

オーガニックコットン和晒しハンカチ