【台風15号 復興支援①】旧老川小学校が営業を再開しました

台風15号の影響により休業していた『千葉県大多喜町 旧老川小学校』が、営業を再開しました。

千葉県大多喜町にある旧老川小学校は、廃校した木造校舎を地域活動の場として活用した施設です。
無印良品は2017年5月より、この旧老川小学校を拠点とし、校舎の一部をコワーキングスペース、および小商いを支援する『菓子シェア工房 老川』として開設、運営しています。

台風15号の影響により休業していた旧老川小学校は、9月17日(火)より、営業を再開しました。
9月22日(日)に予定されていた『モクズガニでつくる蟹ごし汁と炊き込みご飯、夷隅川の郷土料理ワークショップ』も、予定どおり行います。

休業中には、地域のみなさんの協力の元、おにぎりをつくり、地域に住む高齢の方を訪問してお渡ししたり、学校で配布を行いました。
この場をお借りして、協力をいただいた地域のみなさんに、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。

今後も、地域のみなさんと一緒になり、旧老川小学校と周辺地域を盛り上げる活動を行います。

------------

現在、大多喜町では、ふるさと納税(返礼品無し)のしくみを使い、復興支援金の寄附を募っています。

災害支援 ふるさと納税(大多喜町)