【無印良品の理由】ポリプロピレン保存容器になるバルブ付き弁当箱

無印良品のポリプロピレン保存容器になるバルブ付き弁当箱は、その名の通り、保存容器としても弁当箱としても使える“一箱二役”です。
機能を兼ねることでムダな持ち物を減らせ、前日のつくり置きを冷蔵庫からそのままお弁当として持っていけるため、詰め替えの手間も省けます。

食べる量を考えて、6つのサイズを組み合わせられます。食洗機で洗え、バルブを開ければ電子レンジで加熱もできます。

保存容器になるバルブ付弁当箱|また明日。